シアリスの使用方法

シアリスはアメリカのイーライリリー製薬工場から開発され、レビトラの次に販売された世界第三のED治療薬です。2006年度の全世界での売り上げは約10億ドルに上り、20ヶ国以上でPDE5阻害剤のトップシェアを獲得するまでに至っています。他の種類の薬と比べたら、最長の場合で36時間にも渡るというのは絶対勝つのです。シアリスより効果が出せるために、シアリスの正しい使用方法を事前に知るべきです。今からシアリスの正しい使用方法について紹介します。

シアリスの正しい使用方法

1、性行為をする4時間前に飲んで、効果が出るまでの時間が1~4時間が必要して、最大36時間ぐらい維持できます。

2、シアリス1日の服用量は1回とし、服用間隔は[10mg] [20mg]ともに24時間以上が必要です。

3、シアリスの効き目はご飯を食べても現れますが、ご飯する前に飲むことをお勧めいたします。ご飯の後120分くらい開けてから、使用するようにしてください。

4、シアリスは興奮した時サポートする薬で、性的な興奮が増やす効果がありません。興奮を促す作用があるわけではなく、あくまで血流を改善して勃起を維持するためのものです。

5、シアリスの使用後、お酒の飲みすぎないように注意してください。飲酒が過ぎると勃起させる神経が麻痺して、副作用まで現れます。勃起障害は悪化しますからです。

6、シアリスは「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」などはバイアグラやレビトラに比べて少ない 分、効き方もマイルドです。しかし、こういった副作用は誰にでもある副作用ですので効き始めの合図くらいに思って、あまり気になされないで大丈夫です。頭 痛や鼻づまりが気になる人は頭痛薬や鼻炎薬を併用しても問題ありません。

7、シアリス服用はアレルギーがでる、不安定狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血、重い肝障害、網膜色素変性症などの併用はできません。特に肝臓の悪い方や腎臓の悪い方は、医師の指示を守って服用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です